movie

INTERSTELLARとLOVEJOY COMET

あけましておめでとうございます。
旧年中は、ポストカード展や個展「星のメッセージ」にもお越しくださり、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

LOVEJOY彗星が話題の今日、INTERSTELLARを観てきました。
以下、ネタバレを含みます。

科学や物理学に基づいた硬派なSF映画、
宇宙、ワームホール、ブラックホール、星、天文学、
謎、愛、神秘、ロマン、見えないもの、etc

得体の知れない地平線の先、見えない何かに導かれた先の新しい世界
旅の途中に起こる試練と極限での選択

時空を越えられるものは何か?

私の好きなものが目一杯詰まった映画でした。

宇宙をテーマにした映画の
2001年宇宙の旅(映画版)では木星が、
INTERSTELLARでは土星が鍵になっています。

設定されているものごと一つ一つに紐付いた言葉に、土星の象徴があらわされていたのも占星術的にもツボです。

土星の象徴は、
冷たくて乾いたもの、
制限、訓練、試練、安定、伝統、老化、保護、責任、保守、構築、時間が掛かる、遠い所など

ちなみに木星の象徴は、
熱く湿ったもの、
発展、拡大、寛大さ、探求、善意、社会貢献、徳、宗教など

最後にこの壮大な探査を牽引していたブランド教授の言葉

Do not go gentle into that good night,
Old age should burn and rave at close of day;
Rage, rage against the dying of the light.
(Dylan Marlais Thomas,)

穏やかな夜に身を任せるな。
老いても怒りを燃やせ、終わりゆく日に。
怒れ、怒れ、消えゆく光に
(字幕:アンゼたかし)

そうそうもうひとつ重要な役割を担っている、
主人公の相棒になるTARSという有機的機械が、
幼い頃にトランスフォーマーのアニメに親しんだ私としては、
外形もキャラ設定もお気に入りです。

もう一度映画館で、さらにIMAXで観たいと思ったものの、
都内での上映は明日までで行けそうもなく残念です。

インセプションに続き、何度も観たいと思う作品です。

INTERSTELLAR公式ウェブサイト
ぜひ予告編も観てください。
http://html5.warnerbros.com/jp/interstellar/

20150107-214255.jpg

特報

予告1

予告2

予告3

2015-01-07 | Posted in blogNo Comments » 

 

アレハンドロ・ホドロフスキー監督「リアリティのダンス」

活動サインのグランドクロスの真っ只中、
アレハンドロ・ホドロフスキー監督の
「リアリティのダンス」試写会に行ってきました。

カモワンタロットを復刻した方に直接タロットリーディングをしてもらえるかも
という単純な気持ちで他の予備知識を入れず、試写会のチケットを取りました。

内容については、
熱く激しく、そして深過ぎるので詳細には書けません。

テーマとして感じたのは、
家族、愛、死、再生、富、才能、権威、故郷、
過去、未来、セクシュアリティ、四大元素(火、空気、地、水)、私とは何か。
人生のすべてが詰まっていました。

活動サインのグランドクロスを前ふりにしたのは、
私の出生図ホロスコープにかなりの変化をもたらす配置だからです。

私の太陽星座は、
家族、安住の地、故郷などを意味する4ハウスの天秤♎︎13度にあります。

この♎︎太陽に、現在の天体配置で火星が0度・木星と冥王星が90度・
天王星が180度でそれぞれ角度を作っているのです。

ホドロフスキー監督とリアリティのダンスは、
家族や安住の地、人生に対して私はどうしたいのか、を考えるようにと教えてくれました。

残念ながら、映画終了後の講演会でのタロットリーディングには当たらなかったのですが、
ホドロフスキー監督の哲学、人生、家族に対する熱い念いを

直接聴くことが出来て、より良かったです。

http://www.uplink.co.jp/dance/

<おまけ(が1番重要かも)>
ホドロフスキー監督からの問い

1、あなたの人生の目的は何ですか?
2、人類、集団としての人生の目的は何ですか?
3、1と2に違いはありますか?
4、違いがあるのならば、あなたの人生の目的を変える必要があるのではないですか?

講演会の様子(主催者側からの許可済)
20140423-003904.jpg

20140423-003954.jpg

2014-04-22 | Posted in blogNo Comments »