blog

いざ、伊勢志摩の旅へ

今日はいつもより早い更新です。
ただいま、西新宿から夜行バスに乗り、伊勢志摩へ向かっています。

ずっと伊勢神宮に行きたかったので、色々調べて日帰りツアーにしました。
毎月、開催されているので、皆様も是非是非!

ツアーの申し込み先は戻ってきたら書きますね。
では皆様良い週末を!!行ってきまーす\(^o^)/

【4/9追加】

私が予約したのはこの旅

「パワースポット伊勢神宮バスツアー」

http://www.shikiclub.co.jp/shikitabi/trip_day/isejingu.html

2011-04-08 | Posted in blogNo Comments » 

 

本震?!

のんびり夜更かしを楽しもうかと思っていた矢先に
緊急地震速報が鳴りだしました。

身構えたものの一瞬間が空いたので、誤報?と思いきや、
かなり大きな縦揺れが。

11 日以降、はじめて怖いと思う余震に遭いました、
小さい余震も続くと心と体が疲弊していきます。

大きな余震は、本震を思い出して怖くなります。
逃げ出せないけど、逃げ出したくなる。

いろいろ考えて何もかも止めたい気持ちが強くなりますが、
判断を保留にする気持ちを忘れずに少しずつ動きたいですね。

あっでも、地震時は自分を一番大切にして、頭を防護して逃げてくださいね。

2011-04-07 | Posted in blogNo Comments » 

 

人生初のマジックバー

マジックバーなるものに行ってきました!!

一言で表すと、いや~、面白い。
すごくシンプルなんですけど、魅せてくれるというなんとも素敵な時間でした

演出、言葉の選び方、所作などなど、エンターテイナーとしての魅せ方はさすがです。

マジックバー 十時 http://www.empowermagic.jp/

系列店の名前も面白い。「十二時」と「八時」

ハワイ店の名前候補は「二時」らしい。
なぜ二時か。虹が有名な場所らしく、それに掛けて「二時」

時グループ公式サイトより

トリックとは人の心のドアの鍵
マジックとは人の心が踊るもの
マジシャンは人の心を開ける人

2011-04-06 | Posted in blogNo Comments » 

 

中学生からの哲学「超」入門~自分の意志を持つということ

今日はフォトリーディングした
『中学生からの哲学「超」入門~自分の意志を持つということ』
(竹田青嗣 著/ちくまプリマー新書)について。

人は独自の「自己ルール」を持ち、
他者の「自己ルール」と批評、交換、調整しあいながら、
自身のそれを認識し理解する。

「他者は、自分に承認を与えてくれる唯一の源泉であり、
また、自己価値を奪いうる唯一の存在でもある」

社会は他者との承認ゲームであり、いかにそのゲームをよりよく生きていくか、
またそのゲームが自分にとって良いものなのかは「自己ルール」によって
判断される。

「自己ルール」とは良し悪しや美醜の内的ルールであり、また生への欲望である。
欲望を持つとは、そこに生きる理由が現れるということ。

過去は「人間が自由になるための三つの条件」があった。

「自由な意思により結合された家庭」

「自分の意思による職業選択」

「国家の一員になること」

現代において、この自由になるための条件はすでに達成されている。
自由に恋愛もできるし、結婚もできる。
職業も選べる。自立した社会人である。

これからの「自由の条件」とは。

皆が想い描くような欲望(「一般欲望」)を持つのではなく、
「自己のルール」を再確認し、自身の「一般欲望」を再吟味した後に、
自分の生への意思を持つ(=固有欲望を持つ)ことが
豊かな人生、幸せな人生を生きるということにつながるのではないか。

2011-04-05 | Posted in blogNo Comments » 

 

MOSAIQUE

今日は3日に出掛けた時に、たまたま見つけてランチを食べたお店の紹介です。

東京メトロ表参道駅から徒歩5分。
南青山のMOSAIQUEという「インターナショナルなフレンチレストラン」。
http://www.restaurant-mosaique.com/

あの内容のランチ価格としては、破格。
メインとサラダとライス、スープ付き日替わりランチプレートに
焼き立てパンとバター、コーヒーが付いて1200円。

サービスが素晴らしい。
もちろんランチプレートは美味しい。

一番気になったのは、パンに付いてきたバター。
さっぱりなのにコクがある。
お気に入りになりました。
どこのバターなんだろう(笑)

内装やテーブル上の食器の置き方やスタッフの所作、
シェフの動きなどなど、よく考えられていて、
非日常は感性を高めるために必要だな~と感じました。

写真はイマイチかも(^^;;
焼き立てパンにバター。
日替わりランチプレート。
この日はハンバーグプレート。
人参のスープ、きのこのソテー、サラダ、ハンバーグ
食後のコーヒーパン

食べすぎのお腹いっぱいでデザート頼めなかったけど、
お隣に座っていたお姉さんのを見てたらちょっと後悔。

でもまた今度の楽しみにしまーす。

追記:残念ながら閉店をしてしまったようです。(2015/07現在)

2011-04-04 | Posted in blogNo Comments » 

 

牡羊座の新月

今日は、La Luce(小林美佐子さん http://kobayashimisako.com/top.html) 主催の
『震災復興スペシャルワークショップ ~新月のエナジーチャージ』に行ってきました。

オーラソーマとメディテーション(瞑想)で自分を浄化し、エナジーを補充。
メディテーションは「和尚クンダリーニ瞑想」と呼ばれるもので、15分ずつの4部構成で1時間。

カチコチだった身体がすっごくほぐれて、心も軽くなりました。

使われていた音楽と書籍はこちら。

【OSHO KUNDALINI MEDITATION】
http://web.me.com/osho/utsava/kundalini.html

今日、選んだオーラソーマのボトルの番号は

1本目:86
2本目:108
3本目:84
4本目:70

以前も書いた気がしますが、美佐子さんのことば
「自分の人生は自分で責任を取る」

本日の美佐子さんのことば
「わたしはこういう女である」

自分自身を信頼することが他人から信頼されることに通じる。

あと、今日は牡羊座の新月です。

新月から8時間以内に新月の願いをすると叶いやすいと言われています。
(48時間以内も効果的です。)

4月3日牡羊座の新月は23時31分(ボイドタイムは4月4日19:00ー4月5日08:43まで)

スピリチュアルコーチである鈴木真奈美さんのサイトより
【4月3日牡羊座の新月は、「新たな始まり」に関する願いが叶いやすい日】
http://ameblo.jp/always-smile0720/

【新月にお願いする7つの法則】
http://ameblo.jp/always-smile0720/entry-10560456728.html

もちろん、私も新月の願いを書きました。
自分のこころにあるものを見つめる。
何をしていきたいか。夢はなにか。どう在りたいか。

『谷川俊太郎質問箱』(谷川俊太郎 著)より
「悔いなく生きるには、すべてのことをそのときその場で、
一所懸命に自分の能力いっぱいにやることだと思います。
でもね、何一つ後悔せずに死ぬ人がいるとしたら、
その人は聖人か極悪人のどっちかじゃないかなぁ。」

楽しいかもと思うものは自分がやってみて、
ワクワクすることが出来たなら、それで良いのだと思います。

やらないよりやってみて考える。
やってみて、もうやらないと決めるのも自由です。

過去の自分が選択した結果、今の自分がある。
食べるもの、身に付けるもの、住む所、話すことば、考え方、
友人、恋人、家族、etcなんでも。

どこかが違っても、今の自分は無い。
選択してきたものが自分自身を創っているのです。

これからの自分を創るのも、これから何を選択するかです。
だったら、楽しくワクワクすることを選択していきたい。

そしたら未来の自分もきっとワクワク楽しんでいるのだと思います。

2011-04-03 | Posted in blogNo Comments » 

 

20110311の東日本大震災より3週間目

3/11に起きた東日本大震災から3週間が経ちました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私はやっと、動き出しました。
だんだん日常に戻りつつあります。

そんな中、震災より3週間目の今日、
友人(ずいぶんと年下の現役女子大生)の高校時代の友が、
たまたま被災地に行っていて震災で亡くなっていたということを知りました。

直接の知り合いではないし、その方がどういう方かもわかりません。
友の友だということだけです。

ただ、あの日に亡くなったり、未だ行方不明になっている方の中には、
たまたまその地を訪れていた人もいるのだということを実感させられました。
地震や津波は確かにあったのだということを実感させられました。

震災で亡くなられた方のご冥福を、
また、未だ避難生活をされていらっしゃる方ができるだけ早い段階で
今までに近い生活が出来るようになりますことをお祈り致します。

私は自分が出来ることを日々続けて生きます。
それが日本人の助けになると考えるからです。

2011-04-02 | Posted in blogNo Comments » 

 

2011と11と111

今日は、twitterで気になった言葉について。
魂カウンセラーの原田真裕美さんのつぶやきより引用します。

「Onenessについて考えましょう。
不思議なことに、今年は、生まれ年(西暦)の下2桁と今年満何歳になるか、
年齢を足すと、誰もが11または111という1並びの数になります。
1からスタートするつもりで、
1になる気で頑張るのが今年らしい生き方なのでしょう。」

原田真裕美さん
http://mayumiharada.com
http://twitter.com/mayumiharada

さっそく、自分と身近な友人数人の誕生日で試してみました。
確かに111になるんですよ~。なんででしょうね。

まあ理由はなんであれ、楽しいことは楽しもうの精神なので、
なんだか1人でも頑張っていける気になりました

昨日書いた、この春始めたいことの
『「一緒に生きていく人に出会う」ための行動をする。』と相反するようですが、
1人で生きてもいけるけど、一緒に歩く人がいればもっと楽しい!!となるだけなので、
1人で生きられることも大事なのです。

ちなみに、数霊(かずたま)の世界では、

「11」は、時が来た。さあ、始めなさい。
パートナーとの調和は取れてますか?
水への感謝は忘れてませんか?

「111」は、天と地を繋ぐ橋渡しとなる数霊、音霊そのものを表し、
思念がやがて成就していく様を表している。

ついでに
「1」は、ものごとの始まりを表している。

このような感じなんですね~。こじつけかもしれません。
でもなんだか素敵な気分になりませんか?

ちなみに数霊のことはこちらの本から。色々と面白いです。

2011-04-01 | Posted in blogNo Comments » 

 

この春再確認して始めること

まず第一に、「諦めない」こと

もともと辛抱が苦手なのです。
そのくせに、ずっと、いろんなことを心の中にしまいこんでる(笑)。
だから何事も諦めないで少しずつでも前進します。

第二は、

「コトノハとオモイの間をつなぐモノで、笑顔が溢れる未来を創る」
この夢への1歩を踏み出す。

言葉(コトノハ)と想い(オモイ←気持ちや感情)の間は、どうしても隔たりがあります。
そこを繋げるモノを創って世界中を笑顔でいっぱいにしていこう、というのが私の夢です。

この夢をマインドマップにしていただいたんです。とっても素敵なマップです。
【震災復興応援】あなたの未来の夢のマインドマップ」というやまもとさをんさんの企画です。

マインドマップ1年生plusライフハック!」(やまもとさをんさん)

そして最後に、

「一緒に生きていく人に出会う」ための行動をする。

ずっと色々なことを学んで成長していきたいので、
考えの方向はそれぞれでも、同じようなリズムで歩める人、
バランスの取れる人と出会いたいな~と。

一人で過ごす時間、二人で過ごす時間、バランスが大事。
のんびりお茶しながら楽しく話したり、散歩したり、
癒したり癒されたりが出来る関係が素敵なんじゃないかな~、なんて。

三日坊主にならないように、頑張らないでがんばろーと思います。

2011-03-31 | Posted in blogNo Comments » 

 

恋愛論

読書はフォトリーディングという手法を使って、
色々な知識を引き出して使うということをやっています。

「恋愛論」(竹田 青嗣 著/ちくま学芸文庫)

1.恋愛とは、自分の「ロマン的世界」を現実化する。
(生まれる前より知っている「ほんとうのもの(真・善・美)」を相手の中に見る)体験である。
長くは続かない。

2.「真・善・美」を希求することは狂気と呼ばれるが、
恋愛は、狂気の本質である不安を超える力と超えられる可能性を持つ。

3.三種のパラドクス(恋愛感情と生活感情、狂気性と日常性、
プラトニズムとエロティシズム)を含み、恋愛は、それらのつなぎ目に位置するものである。

2011-03-30 | Posted in blogNo Comments »