blog

わたしの小さなこだわり

無類の活字中毒の私のこだわりはこれっ。
幼い頃からこうです(^_^;)

本を最低1冊は持ち歩く。

待ち時間が1分でも時間があると活字を読む。

読むものがないと落ち着かなくて、活字を探し始める。

電車内では、手持ち無沙汰になると中吊りを貪るように読む。

本に没頭すると、何もかも聞こえなくなる。(電車も乗り過ごす。)

2011-04-21 | Posted in blogNo Comments » 

 

今日の良かったこと

久しぶりにジムに行って、仲間と一緒にボクササイズ等ができた。

マインドマップでチームクリエイションについて考えた。

最近買ったデトックスティーのおかげか、すこぶる体調が良い。

偶然は必然だと思えることが舞い込んできた。

人から「品格」があるって言われて嬉しかった。

毎日良かったことを書くと、良かったことだけが強く残る。

2011-04-20 | Posted in blogNo Comments » 

 

気になるつぶやき

こどもが持つ「夢」について、
ツイッターで、あるフォロワーさんがこう、つぶやいてました。

子供が持つ『夢』って、
結局は親とか周囲の影響で決まってると思うんだよね。

宇宙を知らない子は宇宙飛行士になりたいなんて思わない。

だから親としては、せめて選択の幅を広げてやりたい、
多くの選択肢から選ばせてやりたい!って思うんだよ・・・。

このつぶやきを読んだ時、確かにそうだな~と思ったんですよね。
自分自身を考えてみると、家族はやっぱり色々な選択肢を与えてくれていたと思います。

知らないことは夢に持てない。
知っているけど、もっと知りたいこと。

それが「夢」になるんじゃないかな~と、
一生叶わないくらいの夢でもいいんじゃないかとも思います。

その壮大な夢を叶える途中に、小さな夢がいっぱい有って、
あ~なりたい、こ~なりたい、叶えたいって考えるとワクワクしませんか。

私にはまだ子どもはいませんが、その子が自分で選択できるまでは
いっぱいいっぱい選択肢を与えてあげたいです。

それで、にこにこ笑顔で夢を語れる大人になって欲しい。

大人の皆さん、あなたに夢はありますか?

その夢に向かって、まだ行動できていないなら
その夢を語って夢を叶えませんか?

私も夢を語るという行動を始めました。
夢を叶えたい人たちのお手伝いもしています。

実は、牧貴士さんが発行されている
「夢を語る技術 Dream Presentation Method」というのがあるのですよ。
実際問題、「夢ってどうやって語るの???」に対する疑問に答えてくれています。

読むだけでも、「行動できたじゃん、私」って言えると思います。
良かったらどうぞ。
リンク先が無くなりました。とても残念です。(2015/07現在)

http://crasic.com/medousa/index.cgi?v=wFM3lydwLDEzOVJTVA__

2011-04-19 | Posted in blogNo Comments » 

 

写真展「CUBA HAVANA CLUB」

先日、石井ゆかりさんのツイートで
野寺治孝さんの写真展「CUBA HAVANA CLUB」が
水道橋のアップフィールドギャラリーで開催されていることを知り、
最終日の17日(日)に行ってきました。

キューバの街角、お店、人が質感やにおいを伴って、感じられるかのようでした。
すっごくキューバに行きたくなりましたよー(*^_^*)

2011-04-18 | Posted in blogNo Comments » 

 

心の断捨離

きっと忘れないし、
たぶんこれからもこの季節には、この曲を思い出すのだろう。

SAKURAドロップス(作詞 作曲 歌:宇多田ヒカル)

2011-04-17 | Posted in blogNo Comments » 

 

体の断捨離

1か月半くらい間を空けてしまっていた体の断捨離を再開。

使っているのは、
『RPBメソッド』(あめのもりようこ著/大和書房)

激しい運動ではないのですが、かなり深い所に効く
コアトレーニングとストレッチを組み合わせた身体運動です

やり始めたばかりの時は
なんだか長くやらなきゃいけなくて面倒と思っていたけれど、
単なる思い込みでした(^_^;)

たった20分で汗だくになれるなら、毎日やれたはず。
なんで長いと思ったのか。

これからはやりまーす。
(震災にあったから止めたと言い聞かせてたのは内緒w)

あめのもりようこさんの公式サイト
http://excellcia.com/

2011-04-16 | Posted in blogNo Comments » 

 

心に在る本

心に在る本というと、私のこころの根底とも言えるこの本。

北条司先生著『CITY HUNTER(シティーハンター)』

理想の関係がたくさん詰まっている。

獠と香の関係
仲間や敵たちとの関係
新宿歌舞伎町のお姉さんがたとの関係(笑)などなど

絆や縁と呼ばれるものなのかな。

あと、素敵なひとがいっぱい。
強さはそれぞれだけど、強くて美しい。
幼い頃から憧れていて、今でも憧れている。

一番大きいのは『CITY HUNTER(シティーハンター)』に出会った時から
こんなことを望んでいるからかも。

獠のような大きな気持ちで受け止めてくれるような人と出会いたいし、生きていきたい。
そのためにも強くて美しいひとになりたいし、そう在りたい。

北条司先生公式サイト
http://www.hojo-tsukasa.com/index.php

2011-04-15 | Posted in blogNo Comments » 

 

自分の力で手に入れられるもの

これは想いに囚われないためのリストの一つ。

書いてみて気付いた。
本当に欲しいと願うものは、
どんなに時間が掛かろうと自分の力で手に入れることが出来る。
人に叶えてもらわなくても自分で掴める。

「自分の力で手に入れられるもの」

食べるもの

着るもの

住むところ

学びの場(本、セミナー受講などなど)

時間

仕事

ドミニック・ローホー著作一覧



2011-04-14 | Posted in blogNo Comments » 

 

いつか、晴れる日

大切な人を手放さなくてはならなかったり、
大切な場所から離れなくてはならなくなったり。

いろいろあるけど、
自分の心の在り方が、これからの未来の自分を創るのだろう。

こんな感じにつらつらと考えていた時に購入した石井ゆかりさんの詩集。

うーん、なんだかシンクロ。

「いつか、晴れる日」(石井ゆかり 著/2009年6月11日ピエブックス発行)より引用

(前略)

いまは、わかってもらえなくても
いつか、伝わるかもしれない

なにもできてないけど
なにかしたいとおもう気持ちは
このまま持ちつづけていこう

だれかが自分を
ほめてくれた言葉を忘れない

だれかが自分を
しかってくれた言葉を忘れない

あの約束も
やぶりたかったわけじゃない

だから、せめて
守れなかった約束のことは
忘れない

何かを失うことを怖がらない
何かを失ったときに
感じた痛みを忘れない

(中略)

ごめんなさい、とあやまるより
ありがとう、と受け取るほうが
はるかに勇気がいる

くり返し波に洗われた砂が
うつくしくまるくなるように
瞳も涙に洗われたぶんだけ
輝きを増す

自分の痛みで胸がいっぱいのとき
生きていることは苦しい

大切な人のことを考えたとき
その人が生きていることが、
なによりうれしい

(中略)

いつか、晴れた日にまた
海にいこう

(中略)

いつか、
胸の中がきれいに晴れあがったら
新しい約束をしに、海にいこう

そのときはきっと
だれかと並んで
ここを歩いているだろう

2011-04-12 | Posted in blogNo Comments » 

 

東日大震災から1カ月め

東日本大震災から1カ月が経ちました。
今日も黙とうしました。祈ることは出来ます。

今日は余震がひどく続きましたね。
だんだん慣れてきたのもあって、
ある程度まではそのまま流すことが出来るようになっています。

けれど他の事等も重なり、
かなり疲れていたのもあって寝落ちしてしまいました。

ちなみに「余震」というのは本震より規模が小さいので、余震なのです。

が、今回の東日本大震災の地震レベルは最大規模なので、
余震も「極めて稀に起きる地震」レベルなのです。

稀なはずの規模の地震が日々、東北エリアで起きているのです。
地殻変動がかなりすごいので、
今まで地震が起きていないエリアでの
極めて稀に起きる地震レベルの余震があるかもしれません。

立ち止りたい気持ちもすごくわかります。
油断せずに、でも怖がり過ぎずに、小さな事から日々、動いていきましょう。

2011-04-11 | Posted in blogNo Comments »